お知らせ


  • 2011年11月30日

    非接触式油検出センサー「S-LIO1(エスリオ ワン)」を発売いたしました

    2011年11月30日に
    非接触式油検出センサー「S-LIO1(エスリオ ワン)」
    を発売いたしました

    S-LIO1は、検知対象油種を変圧器などに使用される「絶縁油」および動力機器などに使用される「タービン油」としており、これら油種の油漏れなどの検出には最適なセンサーとなります。

    製品原理は、油監視すべき対象箇所に本センサーから青紫レーザー光を照射し、照射された箇所の微弱な蛍光反応を同センサーが波長分析して瞬時に油の有無判断を行うものであり、技術的に検知が難しい僅かな蛍光を的確にとらえる技術をこの度開発し、採用致しました。

    【S-LIO1の特徴】
    ・絶縁油およびタービン油を検出
    ・非接触式のためセンサー部に油が付着せず、厄介な清掃が不要
    ・センサー部はカメラ用三脚に取り付け、可搬型として利用可能
    ・定期交換を必要とする部品等が無い

    製品情報につきましてはこちらをご覧ください 
                   →S-LIO1(エスリオ ワン)製品ページ