製品情報

保守情報伝送システム

電気所設備の重点監視や臨時監視など迅速な設備障害に対応する為、詳細な故障情報や任意の計測情報を保守事業所へ伝送する装置です。またWebカメラを接続する事により遠隔電気所のリアルタイム画像が確認できますので、冬季の冠雪除去など適切なタイミングを計画する事ができます。
装置図1

特徴

  • IPネットワーク対応
  • 柔軟な拡張性(故障情報・計測情報の変更追加)
  • 故障入力ユニットは電力用規格B402に対応

適用

  • さまざまな電気所に対応。特に老朽化電気所や遠隔電気所への導入効果が高い。

仕様

        項  目                      仕   様
    入力電圧 DC110V
    プロトコル TCP/IP,PPP
    入出力仕様 故障接点入力:無電圧接点(最大128点)
    アナログ入力:4ch
    制御接点出力:4台の機器のON/OFF制御
    警報接点:1点(装置異常、電源異常)
    インターフェ−ス Ethernet(10BASE-T/100BASE-TX)
    閲覧用ソフト 汎用ブラウザ(IE6以上)

構成図

外形図

本体外形図(クリックで拡大) ネットワークカメラ施工例
本体外形図(クリックで拡大) ネットワークカメラ施工例