製品情報

SBテスター2
ひび割れ箇所をささっと非破壊点検

 コンクリート柱内部には、強度を保つために鉄筋が入っていますが、ヒビ割れ箇所からの浸水が原因で内部の鉄筋が腐食し、やがて破断してしまいます。  鉄筋の破断によりコンクリート柱本来の強度を保てなくなると、最悪の場合倒壊に至ります。
 非破壊で鉄筋の破断を見つけることが可能なエスビーテスターツーを使用することで、効率的な建替計画の立案や延命化を図ることが可能となります。

新型SBテスターUは、従来型SBテスターの機能・性能・形状すべてを継承させた後継機となっているため、これをもって従来型SBテスターの製造・販売は終了いたします。尚、別売品や故障修理品につきましては、今後も引き続き対応させて頂きます。

【メーカー希望小売価格】
SBテスターU(両面着磁器タイプ)  230,000円 (税抜)
SBテスターU(片面着磁器タイプ)  195,000円 (税抜)
SBレコーダー               160,000円 (税抜)
ひび割れ箇所を簡単に非破壊で点検


     


胸ポケットに入るので柱の昇降もO.K.

   検知器は電池含めても約160g以下と軽く、サイズも胸ポケットに入る程度と持ち運びが容易です。
   また着磁器も付属のキャリングケースで、腰から下げて持ち運べます。
     SBテスターを胸ポケットから取り出す様子  付属のキャリングケース  付属のキャリングケース


 ◆鉄筋破断を検出する仕組み
検出の仕組み


 ◆SBテスターU 取扱説明を動画でみる
   模擬柱を使用し、SBテスターの使用方法について説明します
   
   ↑こちらをクリックいただくと、動画がご覧いただけます。
なぜ内部の鉄筋が破断するのか?


 ◆コンクリート柱内部には鉄筋が
   コンクリート柱内部には、強度を保つため数本
  の鉄筋が入っています。


 ◆表面のヒビから、腐食し鉄筋が破断!
   強風などでコンクリート柱の表面にヒビが入る
  と、ヒビから雨水が浸透し、内部の鉄筋が腐食
  します。
  腐食により、やがて鉄筋が破断します。


 ◆鉄筋の破断により倒壊の恐れ
   鉄筋の破断によりコンクリート柱本来の強度を
  保てなくなると、最悪の場合倒壊に至ります。





※右側の写真をクリックすると拡大表示されます。
コンクリート柱内部の様子

もし、鉄筋が破断していたら

 ◆昇柱作業時の危険
   作業の為コンクリート柱に昇った時、強度不足
  により倒壊する場合があります。






コンクリート柱に昇っている様子
 ◆抜柱作業時の危険
   コンクリート柱を吊り上げた時や、ケーブルな
  どを外した時に、折れて落下する場合があります。






コンクリート柱を抜柱する様子
 ◆運搬時の危険
   コンクリート柱の運搬時の振動により、途中か
  ら折れて落下する場合があります。






コンクリート柱を運搬する様子
【SB-II 検知器】
項目仕様
型式DPCCS-2A
検出素子ホール素子
サンプリング周期50mSec
電源表示ON時:点灯、OFF時:消灯
・LED(表示色:赤)
磁束密度表示2極性分(各5段階表示)
・極性1:X1〜X5(1ステップ)、LED表示色:橙
・極性2:Y1〜Y5(1ステップ)、LED表示色:緑
検知音75dB以下(極性変化時の鳴動)
電源SWON/OFF操作:1秒長押し
感度調節SW検知感度を5段階調節(調節感度表示には磁束密度LEDを利用)
・感度操作:“+”/“−”SWを押す(初期値:X5)
自動電源OFFスイッチ未操作状態を30分継続で電源OFF
本体寸法W70×H148×D32 (突起部除く) 単位o
本体重量約160g(電池含む)
電源角型(006P)ニッケル水素充電池(170mAh)×1個
※006P型アルカリ電池も使用可
連続使用時間約1時間
使用周囲湿度0〜+40℃
許容相対湿度10%〜80%RH
付属品ネックストラップ、摺動プレート(取り付けビス付)、ニッケル水素充電池(2個)
急速充電器

【SB-II 両面着磁器】
項目仕様
型式DPCCM-2A
磁石ネオジム磁石
方向表示磁石部下部に着磁方向(“↓地面↓”)を表示
本体寸法磁石部 W71×H21×D71 (単位o)
全長(取手部含む)L=245 (単位o)
本体重量約320g
付属品防磁機能付キャリングケース、ハンドストラップ、摺動プレート

【SB-II 片面着磁器】
項目仕様
型式DPCCM-1A
磁石ネオジム磁石(鉄心入り)
方向表示磁石部背面に磁石方向(“上”/“下”“)を表示
本体寸法磁石部 W57×H79×D20 (単位o)
全長(取手部含む)L=250 (単位o)
本体重量約460g
付属品防磁ケース、ハンドストラップ、摺動プレート(取付ボルト付)、六角レンチ

 【SBテスターU(両面着磁器タイプ)】
SBtester
検知器 ×1
検知器用ネックストラップ ×1
両面着磁器 ×1
着磁器用ハンドストラップ ×1
ニッケル水素充電池 ×1
急速充電器 ×1
検知器用摺動プレート(交換用) ×1
着磁器用摺動プレート(交換用) ×2
防磁機能付きキャリングケース ×1

着磁器用防磁機能付キャリングケース  防磁機能付きキャリングケース
     ・そのまま肩から下げても、
      ベルトや案全帯に付けても
      お使い頂けます。
 


 【SBテスターU(片面着磁器タイプ)】
SBtester
検知器 ×1
検知器用ネックストラップ ×1
片面着磁器 ×1
着磁器用ハンドストラップ ×1
防磁ケース ×1
ニッケル水素充電池 ×1
急速充電器 ×1
検知器用摺動プレート(交換用) ×1
着磁器用摺動プレート(交換用) ×1

片面着磁器用キャリングケース  キャリングケース
     ・そのまま肩から下げても、
      ベルトや案全帯に付けても
      お使い頂けます。
 



【各部名称】
SBtester 各部名称
※画像クリックで拡大 
 


  【オプション】

SBレコーダー

SBレコーダー外観 SBレコーダーのグラフ画像
 SBレコーダーは、SBテスターUの診断データ(磁束の強さ、方向、ブザー吹鳴位置)をタブレット端末上にグラフ化し、可視化・記録ができるオプションユニットです。
 見本波形の表示も可能で、診断データと見比べながらお使いいただけるなど、SBテスター単体よりも精度高く破断箇所の診断が可能となります。またSBレコーダー搭載のカメラにて撮影した写真を診断データと関連付けて管理できるため、報告データ用としても便利にお使いいただけます。
SBレコーダーの特長

磁束の変化を可視化

 診断データ(着磁された鉄筋の磁束の強さ、方向)が波形グラフで表示されますので、極性がいつ、どのように変化したのか視覚的に把握することができます。
 またSBテスターのブザーが「ピッ」と吹鳴した位置には「▼」記号がマークされており、ブザー位置を目印としてグラフを読むことができます。


グラフ上のブザー位置をマーク

波形見本と比較できる

 「破断」「健全」「(鉄筋の)末端」の波形見本を複数パターン用意しており、診断データの波形グラフと見比べることができます。
 波形見本は、診断データと同一画面内に表示されるため、破断箇所の探査時にも、検証・確認時にも効果的にお使いいただけます。




SBレコーダーの波形見本

点検報告に便利なカメラ機能・コメント機能

 標準搭載されるカメラにて診断箇所や周囲の状況を写真撮影しておけば、自動的に診断データと関連付けて管理されるため、保存したデータを改めて確認する際や、PCなどに診断データを取り込み報告書を作成する際などに便利です。
 また診断データはExcelでそのまま読み込める形式な上、SBレコーダー上でコメントを付けて保存しておけるので、写真と合わせて用いることで、報告書の作成を支援できます。

報告書サンプル画像


SBレコーダーの使い方

まず着磁器を使って鉄筋コンクリート柱内部の鉄筋を磁化させます。
次に、検査したい範囲を上下になぞります。破断があれば検知器がピッピッと反応、SBレコーダーには診断結果が波形で表示され、ピッと吹鳴した箇所は▼マークで示されます。


SBテスター2 カタログダウンロード
 
表示はPDFファイルとなりますので、Acrobat Readerをお持ちでない方は下のバナーからソフトのダウンロードをお願いします。
              Adobe PDF 





【SBテスターU 製品カタログ】

         SBテスター製品カタログ クリックしてダウンロード


  【取扱店一覧】
会社名   TEL FAX
 
イワブチ株式会社 本社 営業本部 047-368-2221 047-368-2229
http://www.iwabuchi.co.jp/
 
資材リンコム株式会社 北海道支店
営業統括部
011-764-5153 011-764-0332
http://slinkcom.jp/